マンションのカラーリノベーション。

10月の前半から、東大阪市のマンションのカラーリノベーションを行っていました。
10年間住んだ方が退去された後のリフォームですが、予算を抑えて見栄えのするように…。

塗装は私が行い、床の張替えはリフォーム会社さんがされました。

塗装の前の掃除が一苦労でした!

一番苦労し、そして満足しているトイレです。
ビフォー。手垢がどうにも気持ち悪いです(汗)

他の箇所は壁紙の上から塗装したのですが、この壁紙の上から塗装する気になれなかったので、剥がしました。
剥がした下地を整えるのが本当に大変でした。

アフター。

アイアンのペーパーホルダーとタオルホルダーはDULTONのものです。
棚板は、古材をアンティークワックスで塗装しました。

奥の洋室。リビングとはアコーディオンカーテンで区切られており、以前はカーペット張りでしたが、埃をたっぷりと吸っていました(涙)

アフター。アクセントカラーをどう入れようか迷いましたが、梁を生かしました。

紺色は、下地の白が残っていると点々が目立つので、塗るのが一番大変だったかも…。

クッションフロアはこんな感じで甘×辛ですね。壁の紺色に合わせて選びました。
上の画像ではわかりませんが、カーテンレールでこんなことしてみました。ターナーさんの「アイアンペイント
以前は重ね塗りして鉄っぽさを表現したりしましたが、最近発売されたアイアンペイントは、ザラッとした粒子が入ってるのでこれだけで鉄みたいになります。ただ、カーテンレールは金属ですので、下地にプライマーを塗りました。