カラーリメイクでインテリアに馴染ませる。

時々Facebookにアップしている記事に関心を持ってもらい、お友達のKさんよりターナーの塗料を試してみたいという相談を受けました。当初は大きな面積に塗る予定だったのですが、お家を大幅リフォームする予定もできたのでその箇所へのDIYは見送り…。可愛らしくカラーリメイクを施すことに。小さな面積であるとは言え、気になっていたという植木鉢。
鉢1
Kさんのお宅は全体的にモダンな印象ですが、その中で素焼きの鉢の色がやや浮いた印象。
そこで、ターナーイベントカラーのシルバーを塗ってみました。素焼きの鉢の上から、下地など不要で直接塗ります…。
鉢2
Kさんはベッタリと塗りらなくては!と思い込みがあったそうですが、色塗りのポイントは「少しずつ!」
お化粧と同じですね(笑) 薄く塗ってみると、下地が透ける位でちょうど良い事がわかりました。

私が再々、「ニオイは気にならない」と書いてたのですが、それでも百聞は一臭にしかず(?)「全然ニオイせーへんねんなあ!」とものすごく驚かれました。

鉢3
隠し色としてゴールドも少し加えていますが、ほぼシルバーを塗っただけです。
リビングのインテリアカラーは、テレビ台のナチュラルブラウンとレンガ柄タイルのグレイという、ウォーム&クール(イエローベースとブルーベース)の組み合わせですが、鉢の色にシルバーを加えた事でその間を取り持ってくれる存在となり、全体が調和しました。
鉢4

「こんな簡単に塗れてイメージが変わるなら、もっとやってみたい」とKさん。
楽しい大人の工作の時間でした。