2015年・2016年 大阪市立大正中央中学校において、少子化による空き教室を有効活用する試みがされました。
現・福岡大学助教授西野雄一郎氏をプロジェクト代表とし、大阪市立大学大学院工学研究科建築計画研究室学生 大阪市立大正中央中学校中学生 コロリエ田中しのぶ協働でプロジェクトを実施。
JIAゴールデンキューブ賞 優秀賞を受賞しました。